08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

再びイギリスへ その④ 


英国2日目 今日は湖水地方へ1泊2日の小旅行です

その途中にあるヨークシャーデールズ国立公園内に

友人もまだ訪れた事のない素敵なところがあるということで 楽しみ♪

壮大な景観の中を進むのは気持ちいいです

r0a.jpg

途中の小さな街 セトルで休憩
ちょうど ブリキの植木鉢のお祭り とやらで 

r0b.jpg

ミッキーやミニオンのポットが可愛い~

r0c.jpg


しばらく走って 目的地近くの地元民おすすめのパブでランチ

r1_20170807103307677.jpg

r2_2017080710330834a.jpg

窓際のテーブルに着くと

r3_20170807103310bd9.jpg

うお~ なになに? テーブルマットやランプが 犬だらけ~

r4.jpg

テンションあげあげの私に 犬が居るんだけど会うかい?と お店の人が
看板犬の黒ラブちゃんを連れてきてくれました  名前は覚えられなかった・・ 

r5.jpg

外国のご飯は全てが超ビッグなので今回も

キッズハンバーガーミニサラダおつまみの海老の揚げ物 をシェア

え!! このバーガー キッズサイズですか   

r6.jpg

ポテトも LLやん 食べても食べても減りません・・・ 味はgood p(*^-^*)q


食後 パブの裏側に出ると 目の前に

リッブルヘッド ヴァイアダクト (Ribblehead Viaduct) 出現
 
r7.jpg

アーチが美しい石造りの高架橋 です

確か ハリーポッターで 空飛ぶ車で列車を追いかけるシーンだったかな~

r8.jpg

ひつじ も セット~

r7a.jpg

橋の下から見上げたショット

r9.jpg

反対側の丘へ移動してみました

r10.jpg

電車が通るとこ見たいな~ 時刻表見ればよかったな~など言いながら

自撮りくんでパシャパシャしてたら 偶然にも電車 が!

r11.jpg

風で電車の音がかき消されて すぐ近くに来るまで気がつかなかったけど

偶然写り込んでてラッキー

r12.jpg

またまた橋の反対側に移動して また電車 来るかな~と粘ること30分

電車らしき音が聞こえてきたので カメラスタンバイ!

r12a.jpg

あれ? なんか形が違う・・・     貨物列車でした

r12b.jpg

曇りや雨が多いイギリスで めったにない青空に もう少し粘ろう~と

r14.jpg

逆光の雲がまたいい感じで 空中を通り抜けるすてきな電車が撮れました

r13.jpg

パノラマ機能が大活躍の景観

r15.jpg

こんな天気は奇跡やで~と 晴れ女 ぶりを讃えられ 

r16.jpg

行きのハプニングを乗り越えたご褒美かな~

r17.jpg

結局4時間くらい過ごして 湖水地方へ向け出発です

次回は 蒸気機関車が来る日に合わせて お着物で来ようね! と

r0.jpg

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その③ 


空港からは手配してもらっていたタクシーで友人宅へ

助手席は朝日ガンガンでめちゃ暑い・・・(朝晩はフリース着てる~って話は??)

時差ボケでちょっと眠かったので ほぼ無言の1時間でした

あ~見覚えのある風景だ~  ゴール近し! 
 
cl1.jpg

到着後 まずはお届け物が無事かを確認

昨年日本帰国時に誂えたお着物も預かっていたので 無事お届けできてひと安心です

今日は天気もよさそうなので 早速ですがハワ―スに行こう!と

街から街へはこんな感じの道を進みます

[広告] VPS


ハワ―スといえば ヴィクトリア時代の小説家

ブロンテ姉妹 (シャーロット、エミリー、アン)の住んでいた村です

ハワ―スの象徴でもある 石畳の一本道

hw1.jpg

まずは ランチをすることに 

サンドイッチとスープのハーフランチです

hw9.jpg

これがハーフならレギュラーってどんなん?

hw10.jpg

お菓子屋さんもカラフルで可愛い~

hw10a.jpg

hw11.jpg

姉妹の父親が牧師だった教会

hw7a.jpg

hw3.jpg

hw2.jpg

教会内にはエミリーとシャーロットの墓石がありました

hw4.jpg

ブロンテ家のミュージアムへ

hw5.jpg

当時の生活が再現されています

hw6.jpg

hw6a.jpg

hw6b.jpg

実物の原稿も  筆跡がなんか可愛い

hw6c.jpg

壁飾りもまた可愛い (たぶんフラワーハンギングをぶら下げる)

hw7.jpg

小説「嵐が丘」の舞台となったところ

hw8.jpg

予習として トム・ハーディー主演の映画 「嵐が丘」 を観ていったのに

ストーリーがドロドロ過ぎて 景色の映像が思いだせない・・


午後は ちょうど帰り道だという バンダリーミル に寄りました

cc5.jpg

英国初日ということで まだ脳内が買い物のテンションに切り替わらなかったので

息子用の革ジャンやソフトタイプのスーツケースなどやや控えめに買い込みました

dn2.jpg

デニム地のお洒落なスーツケースに大満足・・・

ここはもう少し後に来たいところかも~

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その② 

乗継ができず しかも当日便に空きがなかったので 

急遽アムステルダムに宿泊することになりました

無料のホテルシャトルバスがあるということで バス乗り場へ

ams4.jpg

ホテル名が書いてあるし・・これに乗ろ!  いくつかのホテルをまわるみたい

本日の宿泊は クラウンプラザ アムステルダム スキポール 

空港で預けたスーツケースはそのまま預かり状態なので 持っているのは手荷物のみ

何があるかわからないから 手荷物には必ず1泊分の着替えは入れるんだよ! 

という 父の教え 守り続けてよかった~v(o゚∀゚o)v

ams3jpg.jpg

 なに? この部屋 なんか豪華なんですけど・・・ 無駄に広くて落ち着かない 


[広告] VPS


夕方18時頃でしたが まだまだ明るいので ちょっと街を散策に~

ams5.jpg

なんとなくオランダらしき景色でしょうか?

ams7.jpg

曜日がはずれなのか 閉店した後なのか ショッピングセンターはクローズで残念

仕方ないのでホテルに戻って レストランでディナーを食べることに

一人寂しく席につくと 近くのテーブルの女の子から

「日本人の方ですか? よかったら一緒に食べてもらえませんか~?」 とお誘いが・・

ノルウェーの彼と1年間一緒に過ごしに大阪から来たという彼女 息子と同じ年

私は機内で乗継不可の決定が出てたので ダッシュせず済むわ~って安堵してたけど
 
離陸予定5分違いの彼女は乗継を待つので急げ!との指示だったらしく

どう見ても機内持ち込みサイズ超えてるやん という大荷物を抱えて

必死にダッシュしたにも関わらず もう飛んで行ったわよ~と言われたそうな

ほんと外国って適当なこと言うのよね~ お気の毒でした・・・

彼との出会い話や KLM航空のダメだしで盛り上がり 楽しい夕食となりました

ams8.jpg

早朝 5時20分発のシャトルバスに乗り 昨日の彼女と空港へ

出国ゲートは違ったので また中で会えたら一緒にモーニングでも!と言って別れました

その後 彼女と会うことはできなかったけど ノルウェーの彼との生活に興味津々だわ

ams9.jpg

やっと イギリスマンチェスターへ    遠い道のりでした 

 つづく

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その① 


やっと実家が空っぽになりました  我ながらよくがんばりました! 

そんな時

「今年も  おいでよ~!」 と どこからか ひつじの声が  

c5.jpg

ちょっとそこまで!のごとく 「は~い!」と 実行する私も つ・わ・も・の 

ams1.jpg

というわけで  ここはアムステルダム スキポール空港

昨年と同じく KLM航空の乗継場所です

前回は乗り継げず 5時間遅れでマンチェスターに到着したといういわく付き

あの時は焦ったな~なんて思い出しながら 空港内をぷらぷら~

するはずだったのに・・・ 悪夢の遅延再び 

 にも関わらず  

トランスファーデスクで振り替えの便をたずねる どこか余裕の私

でしたが  

は?Σ(゚д゚ 今 ネクスト モーニング って聴こえたんですけど・・・ 


今日のマンチェスター行きは 全部満席だから 明日の朝一番のに変更するわね  

あと空港近くのホテルを手配したわ~ ディナーとモーニングも付いてるわよ


そうなんだ~ラッキーって うっかり返しそうになるほど 

謝る気もさらさらない対応に 唖然 (°_°)

急いで友人に連絡し  もうアムステルダム滞在を楽しむしかない! 

私自身 半世紀過ぎてから さらに成長するよう 求められているようです・・・

 キャ━(´ェ`)━!!! 



  つづく

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

京都市「長寿犬」認定 


7月入った途端 熱帯夜だ   はぁ・・ もう今年も半分終わったんだな~

そんな 7月1日 京都市から封書が届きました

013771.jpg


15歳になった流菜を 長寿犬 として認定します

9月23日に開催される 京都動物愛護フェスティバルで 写真入りの認定書をもらえるらしい

runaa15.jpg

せっかくだから応募して華々しく認定書をいただこうかな~

そのためにも  頑張って猛暑を乗り越えようね 流菜 !

category: 流菜の日常

thread: 犬のいる生活 - janre: ペット

cm 0   tb --   page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード