07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

再びイギリスへ その③ 


空港からは手配してもらっていたタクシーで友人宅へ

助手席は朝日ガンガンでめちゃ暑い・・・(朝晩はフリース着てる~って話は??)

時差ボケでちょっと眠かったので ほぼ無言の1時間でした

あ~見覚えのある風景だ~  ゴール近し! 
 
cl1.jpg

到着後 まずはお届け物が無事かを確認

昨年日本帰国時に誂えたお着物も預かっていたので 無事お届けできてひと安心です

今日は天気もよさそうなので 早速ですがハワ―スに行こう!と

街から街へはこんな感じの道を進みます

[広告] VPS


ハワ―スといえば ヴィクトリア時代の小説家

ブロンテ姉妹 (シャーロット、エミリー、アン)の住んでいた村です

ハワ―スの象徴でもある 石畳の一本道

hw1.jpg

まずは ランチをすることに 

サンドイッチとスープのハーフランチです

hw9.jpg

これがハーフならレギュラーってどんなん?

hw10.jpg

お菓子屋さんもカラフルで可愛い~

hw10a.jpg

hw11.jpg

姉妹の父親が牧師だった教会

hw7a.jpg

hw3.jpg

hw2.jpg

教会内にはエミリーとシャーロットの墓石がありました

hw4.jpg

ブロンテ家のミュージアムへ

hw5.jpg

当時の生活が再現されています

hw6.jpg

hw6a.jpg

hw6b.jpg

実物の原稿も  筆跡がなんか可愛い

hw6c.jpg

壁飾りもまた可愛い (たぶんフラワーハンギングをぶら下げる)

hw7.jpg

小説「嵐が丘」の舞台となったところ

hw8.jpg

予習として トム・ハーディー主演の映画 「嵐が丘」 を観ていったのに

ストーリーがドロドロ過ぎて 景色の映像が思いだせない・・


午後は ちょうど帰り道だという バンダリーミル に寄りました

cc5.jpg

英国初日ということで まだ脳内が買い物のテンションに切り替わらなかったので

息子用の革ジャンやソフトタイプのスーツケースなどやや控えめに買い込みました

dn2.jpg

デニム地のお洒落なスーツケースに大満足・・・

ここはもう少し後に来たいところかも~

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その② 

乗継ができず しかも当日便に空きがなかったので 

急遽アムステルダムに宿泊することになりました

無料のホテルシャトルバスがあるということで バス乗り場へ

ams4.jpg

ホテル名が書いてあるし・・これに乗ろ!  いくつかのホテルをまわるみたい

本日の宿泊は クラウンプラザ アムステルダム スキポール 

空港で預けたスーツケースはそのまま預かり状態なので 持っているのは手荷物のみ

何があるかわからないから 手荷物には必ず1泊分の着替えは入れるんだよ! 

という 父の教え 守り続けてよかった~v(o゚∀゚o)v

ams3jpg.jpg

 なに? この部屋 なんか豪華なんですけど・・・ 無駄に広くて落ち着かない 


[広告] VPS


夕方18時頃でしたが まだまだ明るいので ちょっと街を散策に~

ams5.jpg

なんとなくオランダらしき景色でしょうか?

ams7.jpg

曜日がはずれなのか 閉店した後なのか ショッピングセンターはクローズで残念

仕方ないのでホテルに戻って レストランでディナーを食べることに

一人寂しく席につくと 近くのテーブルの女の子から

「日本人の方ですか? よかったら一緒に食べてもらえませんか~?」 とお誘いが・・

ノルウェーの彼と1年間一緒に過ごしに大阪から来たという彼女 息子と同じ年

私は機内で乗継不可の決定が出てたので ダッシュせず済むわ~って安堵してたけど
 
離陸予定5分違いの彼女は乗継を待つので急げ!との指示だったらしく

どう見ても機内持ち込みサイズ超えてるやん という大荷物を抱えて

必死にダッシュしたにも関わらず もう飛んで行ったわよ~と言われたそうな

ほんと外国って適当なこと言うのよね~ お気の毒でした・・・

彼との出会い話や KLM航空のダメだしで盛り上がり 楽しい夕食となりました

ams8.jpg

早朝 5時20分発のシャトルバスに乗り 昨日の彼女と空港へ

出国ゲートは違ったので また中で会えたら一緒にモーニングでも!と言って別れました

その後 彼女と会うことはできなかったけど ノルウェーの彼との生活に興味津々だわ

ams9.jpg

やっと イギリスマンチェスターへ    遠い道のりでした 

 つづく

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その① 


やっと実家が空っぽになりました  我ながらよくがんばりました! 

そんな時

「今年も  おいでよ~!」 と どこからか ひつじの声が  

c5.jpg

ちょっとそこまで!のごとく 「は~い!」と 実行する私も つ・わ・も・の 

ams1.jpg

というわけで  ここはアムステルダム スキポール空港

昨年と同じく KLM航空の乗継場所です

前回は乗り継げず 5時間遅れでマンチェスターに到着したといういわく付き

あの時は焦ったな~なんて思い出しながら 空港内をぷらぷら~

するはずだったのに・・・ 悪夢の遅延再び 

 にも関わらず  

トランスファーデスクで振り替えの便をたずねる どこか余裕の私

でしたが  

は?Σ(゚д゚ 今 ネクスト モーニング って聴こえたんですけど・・・ 


今日のマンチェスター行きは 全部満席だから 明日の朝一番のに変更するわね  

あと空港近くのホテルを手配したわ~ ディナーとモーニングも付いてるわよ


そうなんだ~ラッキーって うっかり返しそうになるほど 

謝る気もさらさらない対応に 唖然 (°_°)

急いで友人に連絡し  もうアムステルダム滞在を楽しむしかない! 

私自身 半世紀過ぎてから さらに成長するよう 求められているようです・・・

 キャ━(´ェ`)━!!! 



  つづく

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

女子旅 イギリス編 完 

10日目  明日には英国を発ちます

今日は可愛い雑貨がいっぱいのショッピングモールに行きます
車で30分ほどの Boundary Mill 

1階は衣料品中心で Clarks や Timberland など ブランドの靴もお値打ち価格です
2階はテーブルウェアーやインテリア雑貨です

cc5.jpg

ずらっと並んだキッチン用品に テンション上げ上げ 

cc4_201612101140108b5.jpg

ネコ好きの方へのお土産にエプロン  ワンコ柄テーブルマットとコースターは我が家

cc6.jpg cc7.jpg

他に テリアマークが有名な Radleyの財布と 可愛いエスプレッソカップを購入

cc8.jpg cc9.jpg

シニアマダム軍団が 大型バスツアーで訪れるほど品数が豊富でお得!
ここは また絶対来たい~ 1日居ても足らないかも・・・

cc3_20161210114013e18.jpg

その帰り 前日に着物で訪れた丘へ 
今日は昨日より青空が見える~ということで再来

c14a_2016121011400779e.jpg

車を降りて あの上まで登るで~

cc1_201612101139296af.jpg c4_20161210113926319.jpg

風がすごくて チビッコの私達は飛ばされそうです~

c6.jpg

昨日お天気だったら 着物で登らされてたらしい・・・恐ろしや・・・ 

c5a_20161210113923e0d.jpg

c7.jpg

帰り道 スーパーによって ヨーロッパに来たらやっぱりこれこれ
いろんな種類のバターに スコーンとクロテッドクリーム 

cd1.jpg cd2.jpg

夕食は 2回目のピッコリーノでイタリアン
その後は 本格的なパブでイギリスの最後の夜をしめくくりました

c15.jpg

ツアーでは絶対に味わえない最高の経験をさせてもらいました


tea1.jpg

帰国後 今回は一緒に行けずダッフィーを分身として連れて行った友達を
アフターヌーンティーパーティーにご招待

t2.jpg

友人がバンダリーミルでそろえた素敵なテーブルウェアーと
持ちかえったスコーンやショートブレッドなどでおもてなし 

category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

女子旅 イギリス編 ⑩ 

9日目 今日は着物をきてお出かけの日です

k0.jpg

ご自宅より車で10分くらいの丘までドライブ

k1.jpg

放牧地 と 着物 のミスマッチコラボ!

k4.jpg k2.jpg

k3.jpg

曇っているのが少々残念だけど 壮大な雲もまた素敵です

k6.jpg

ちょっとあそこまで登るで~って  いやいや着物なんですけど・・・

k5.jpg k7.jpg

転げ落ちないようにお手手つないで慎重に登った先は

k3a.jpg

迫力満点のパノラマでした

k8.jpg

たまに通りかかる車からは手を振っていただき ちょっとスペシャル感

k9.jpg


街の大富豪のお屋敷前で 『ようこそ~』 と 我が家のようにポーズ

k10.jpg

あちこちで撮影会しながら 友人行きつけのカフェに到着

k11.jpg

ポットがめちゃめちゃ可愛いです 
特別にひとりずつ好みのポットでお茶をいただきました~

k11a.jpg

家族ぐるみでお友達だという 母子でカフェに来ていた彼
イギリスの若手バンドGood Foxy のドラマー カルム君

k12.jpg

せっかくだからCDをとお願いしたら すぐ近くだからとご自宅まで取りに行ってくれました  
プレゼントすると言ってくれましたが そこは応援の気持ちを込めて購入させて!と 
すすんでサインもしてくれて  「他のメンバーにも書いてもらおうか?」 とまで
いえいえ あなた様だけで十分でございます   ええ人や~
アラフィフには難しい音楽かもしれんけど 応援してるよ~

地元の方との触れ合いも楽しませてもらい 本日はフレンチディナー

k13.jpg

こちら リーズナブルなコースもあり 味もGOOD!

k13a.jpg

この後 ちょこっとパブによってカクテルを
日本では定番の カシスオレンジ と ソルティドッグ を注文したけど
どんなんか説明して!と言われる始末・・・  英国には無いのかな?

k13b.jpg k14.jpg

それでも ちゃんと思ってた味を作ってくれました  
ただグラスがデカ過ぎ  チューハイか!


category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード