07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

女子旅 イギリス編 ③ 

ロンドン までの列車のチケットです
プレストン⇔ユーストン 往復 指定席で £100くらい(時間帯によって変わります)

imags1.jpg   

約2時間の列車の旅はあっという間
ユーストンから本日泊まるホテルのあるビクトリアへ地下鉄で移動します

ロンドンの地下鉄とバスが乗り放題のトラベルカードというものがあります
今回はゾーン1~2対応の7日間パス £32.10
ほとんどの観光名所はこのゾーン内にあるので これは本当に便利でした ♪
imags.jpg

バッキンガム宮殿14時入場の部をを予約していたので
ホテルにまずチェックインして荷物を置く計画でした

ところがビクトリア駅から徒歩15分くらいのホテルになかなかたどり着けません
完全に方向がわからなくなってる~ やばい・・・Wi-Fi も使えへん

焦る中で   キラーン そーだ iPhone! 
確かオフラインでも使えるロンドンのマップをダウンロードしてきたはず~
半信半疑で地図を開いたら・・・やった!ホテルの位置もピン刺してあるぅヽ(≧∀≦)ノ 
しかも ちゃんと私達の位置もピコピコ表示されてる~ ←これは想定外の機能

iPhoneの導きを頼りに 無事ホテルに到着 !
実に動線に無駄がないツインルームやけど 寝るだけやしいいか 

l0.jpg

室内をチェックしてる場合ちゃう! もう13時半 急いでバッキンへ
またまたiPhone を頼りに20分ダッシュ  なんとか14時までに到着・・
チケットセンターで予約票を入場券と引き換えて いざ宮殿内へ
HISで購入しておいた入場予約券は3370円  日と時間を指定します

l11_20161127170917ebf.jpg

さすがにセキュリティチェックが厳しいです 
そらまー女王様が実際に住んでられるのだから・・・
ご滞在の場合は旗が揚げられているそうですが この日は旗なしでした 
中は自由見学ですがもちろん撮影は禁止  有料で解説イヤホンが借りれます

毎年特別展示があるそうですが 今年は90歳を記念して
「Fashioning a Reign: 90 Years of Style from The Queen's Wardrobe」という
女王が着用したドレスやアクセサリーなどを集めたワードローブ展でした
 
撮影禁止なのでロイター通信より
l(1).jpg

ツアーじゃないからゆっくりと堪能できます~
宮殿といえば昨年のベルサイユと比べてしまいますが
バッキンの方が上品でセンスいいんじゃない? というのがふたりの結論

l1.jpg

退場は庭園を通って裏手からになります
少し歩いたところに 地下鉄 グリーンパーク駅があったので 
ひとつ先のボンドストリート駅まで行き ポール・スミス・セールショップへ向かいました
地下から地上に出るとほんと方向がわからなくなる・・・
しか~し  そこはiPhone君がちゃんと導いてくれるので安心安心

pac.jpg

意外なことに路地裏っぽい細い通り沿いにありました
紳士物が中心で 品数も少なめで 空振り・・・
友達によるとポール・スミスのアウトレットって聞かないとのことなので
ここで好みの物が見つかったら ラッキーなんだろうな~

次は また地下鉄に乗りハロッズに向かいました

店内が広くてエスカレーターを見つけるだけでもウロウロ
ここはやっぱり ハロッズオリジナルグッズ !!
トートバッグの種類がいっぱいで お土産を選ぶのも目移りして進まない・・

l05.jpg l04.jpg

すっかり日も暮れたので ホテルに戻ります
ハロッズのライトアップが綺麗~

l03.jpg

明日はコッツウォルズ1泊ツアーです
スポンサーサイト

category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード