05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

父の闘病を支えた柴犬流菜 

庭のモッコウバラの蕾が開き始めました。
我が家の庭が一番華やぐ季節です。
 


NEC_0030.jpg

5年前の今日4月25日は、父が癌(大腸・肝臓)の手術後、
無数の合併症に苦しみ、5ヶ月の入院を経てなんとか退院してきた日。

ステージⅣではあったものの幸い切除可能の状態で、順調なら2ヵ月後の
海外出張には間に合うはずだったのに・・・腸閉塞、縫合不全、そして腸ろう。
腸ろう (癒着によって腸が機能しなかったため腸に直接栄養を入れる)
予想以上に入院を長引かせ、父を絶望へと追い込みました。
しかも腸が動き出しても腸ろうの穴がふさがらずに縫合部と結合し、
腸液がお腹から漏れ出す道をつくりだしてしまったのです。
自分自身医師だった父は、このまま入院生活に時間を奪われるのが
耐えられず、とうとう自分で処置するからと強引に退院しました。
ステージⅣということは、再発転移も十分考えられます
腸に開いた穴はガーゼで塞ぎ、腸液で皮膚がただれるのを軟膏で保護しながら
なんとか仕事にも復帰。
(入院中も病院から通勤していたのですが)

入院中は流菜に会えないのも辛かったようで
何度か流菜を連れて、駐車場で面会をしたものです。
papa12_convert_20100425141812.jpg

退院後、久しぶりの再会に父も流菜もうれしそう

スポンサーサイト

category: 両親の癌闘病

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shibawannikiss.blog107.fc2.com/tb.php/41-4b80e280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード