05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

父の闘病:思いもしなかった脳転移 

本ブログはわんこ中心の内容なんですが、父の癌闘病記に関心を持って
訪問くださる方も多いようなので、今日はちょっとスピンオフいたします・・・

nice_sh02_convert.jpg
父とのツーショット 流菜の表情がとてもいいので
手帳に入れてお守りにしているお気に入りの一枚です

約4年前亡くなった父は、「大腸がん及び転移性肝がん」でした
大腸は、、虫垂、盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S字結腸、直腸
と細かく部位に分けられていて、特に癌ができやすいのは、S字結腸と直腸です
父は横行からS字までの殆どを切除しました
術後、切除した部分を見て、随分とったなーお腹がへこむんじゃ?と思ったくらいですが
もともと大腸は2メートルほどあるので、残りをお腹に戻すのは至難の業ということです

肝臓に転移していたということで、すでにステージⅣ
肝臓の癌は、小さいものが数個あり、切除というよりくりぬく方法でした
くりぬいた塊を触らせてもらいましたが、コリっと堅かった記憶があります

術後、合併症の腸閉塞に苦しめられ、腸閉塞解除のため再手術したのに
再び腸閉塞に・・・おまけにお腹の縫合部から腸液が漏れだす始末
この頃から少しずつ主治医に対する信頼関係が怪しくなっていきました
合併症としてはありえることだけど、その原因が父が少し太っていて
脂肪が多いから、腸が癒着し腸閉塞になったのだという
父も医師でしたが、この時は一言も文句は言わず、体力が落ちないように
ドレーンや点滴をぶら下げたまま、ひたすら院内をウォーキングしていました

入院から3ヶ月後、ようやく腸が動き出しドレーンがはずれました
しかし、腸の穴はふさがらず、縫合部表面に腸液が漏れ出す道を作り出しました
皮膚においては父の専門分野だったので、縫合部の穴をガーゼで押さえ
消毒処置を自分でするということで、入院から5ヶ月後、強行退院しました
腸液が皮膚に触れるとひどくただれるので、軟膏で皮膚を保護し、ガーゼとテープで
腸液が漏れ出さないように、しっかりと止めなくてはなりません

退院後、抗がん剤治療を受けながら、なんとか仕事にも復帰
夏休みや連休には私達と流菜も一緒に旅行に連れて行ってくれ
お腹から腸液が出ているなんて思えないほど、動き回っていました

抗がん剤治療のための体調記録ノートです
P0038_convert.jpg
いつ投薬して、その後の体調の変化はどうかを毎日細かくチェックします
副作用はどうか、気になる症状が出ていないかなど診断するためです
投薬後2日ほどは、調子を崩しがちでしたが、3日目にはほぼ回復していました
しかし、11月頃から体調が悪い日が続き、副作用を懸念して投薬を中止
それでもふらつき、吐き気はひどくなるばかり
副作用にしては、何かおかしいと感じながらも、12月の中頃にPET検査
受けることになったので、それまでとりあえず我慢することに
このときの詳細はこちらから→ PET検査 

PETの診断結果は、再発転移ともなし

しかし、その1週間後、父は脳転移のため緊急手術を受けることになります
術後、病院を信頼できなくなり、その後の治療を拒否
仕方なく退院するも、脳転移発見後4ヶ月で生涯をとじることとなりました

もともとステージⅣだったので、寿命ではあったのかもしれません
ただ、脳転移に至った経緯がどうしても納得できず
父への精神的ダメージを大きくしたことで、父らしい余生を送れなかったことが
無念でたまらず、病院に対して納得できる説明が欲しいと思いました

医療ミスとまでは言わないけれど、PETの結果、再発・転移なし
という診断の一週間後、脳転移による緊急手術を受けなくてならなかった、
ふらつき・吐き気がひどいという症状も訴えていたのに脳転移を疑わなかった
という2点についての説明がほしいと思いました

そこで私は、次のことを実行することに
① 転勤した主治医に説明を求める手紙を送る
② 病院に対して調査を依頼する


この続きは次回へとさせていただきます・・・


スポンサーサイト

category: 両親の癌闘病

thread: 医療・病気・治療 - janre: 心と身体

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shibawannikiss.blog107.fc2.com/tb.php/118-23f479ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード