07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

再びイギリスへ その③ 


空港からは手配してもらっていたタクシーで友人宅へ

助手席は朝日ガンガンでめちゃ暑い・・・(朝晩はフリース着てる~って話は??)

時差ボケでちょっと眠かったので ほぼ無言の1時間でした

あ~見覚えのある風景だ~  ゴール近し! 
 
cl1.jpg

到着後 まずはお届け物が無事かを確認

昨年日本帰国時に誂えたお着物も預かっていたので 無事お届けできてひと安心です

今日は天気もよさそうなので 早速ですがハワ―スに行こう!と

街から街へはこんな感じの道を進みます

[広告] VPS


ハワ―スといえば ヴィクトリア時代の小説家

ブロンテ姉妹 (シャーロット、エミリー、アン)の住んでいた村です

ハワ―スの象徴でもある 石畳の一本道

hw1.jpg

まずは ランチをすることに 

サンドイッチとスープのハーフランチです

hw9.jpg

これがハーフならレギュラーってどんなん?

hw10.jpg

お菓子屋さんもカラフルで可愛い~

hw10a.jpg

hw11.jpg

姉妹の父親が牧師だった教会

hw7a.jpg

hw3.jpg

hw2.jpg

教会内にはエミリーとシャーロットの墓石がありました

hw4.jpg

ブロンテ家のミュージアムへ

hw5.jpg

当時の生活が再現されています

hw6.jpg

hw6a.jpg

hw6b.jpg

実物の原稿も  筆跡がなんか可愛い

hw6c.jpg

壁飾りもまた可愛い (たぶんフラワーハンギングをぶら下げる)

hw7.jpg

小説「嵐が丘」の舞台となったところ

hw8.jpg

予習として トム・ハーディー主演の映画 「嵐が丘」 を観ていったのに

ストーリーがドロドロ過ぎて 景色の映像が思いだせない・・


午後は ちょうど帰り道だという バンダリーミル に寄りました

cc5.jpg

英国初日ということで まだ脳内が買い物のテンションに切り替わらなかったので

息子用の革ジャンやソフトタイプのスーツケースなどやや控えめに買い込みました

dn2.jpg

デニム地のお洒落なスーツケースに大満足・・・

ここはもう少し後に来たいところかも~
スポンサーサイト

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード