09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

再びイギリスへ その⑧ 


ヨーロッパ旅行一週間はやっぱり短い・・・2日間は移動だからな~

sh3.jpg

また来れるといいな~   さよならイギリス~

あとは来た道を戻るだけ  アムステルダムで乗り継いで関空へGO

の はずが


またまたマンチェスター離陸が1時間遅れ


はい 当然 乗継は できません 。゚(゚´Д`゚)゚。

で、 今度はどうする?  再びトランスファーデスクで回答を待ちます


当日のアムスからの直行便は無いので ここを経由してくださいと

ん?  Pudong International Airport    どこそれ?

え! 上海! Σ(゚д゚|||)

全く予定外の  初 中 国  へ飛びまーす   もう疲れたよ・・・


国際空港のくせに 英語表示もほとんどなく マジわかりにくい!

空港スタッフに 乗継のとこはどこ?と とチケットを見せてきくと

バゲッジは大阪にスル―なのか?

え! そんなん当然やろ?    え ・・・  まさか?

航空会社が KLM から 中国東方航空 に変わるってことは ピックアップ必要の可能性も?

いやいやチケットは1枚やし・・・と不安になりながらも 乗継ゲートへ

sh1.jpg

まるで裏口にでも通じるようなわかりにくい端っこのゲート

しかもカウンターのおばちゃん 客に怒鳴ってるし 怖っ 

なんとか搭乗ゲートまでたどり着き あとは搭乗の案内を待つだけ

アナウンスも中国語だけなので周りの人の動きを見ながらじっと待機

人が搭乗口に並び出したので 並びに行くと 大阪はまだ!って追い返されるし・・

画面の表示は大阪行きのままで 違う便の搭乗も始まったりするからほんまわからん

しかも搭乗もすでに1時間近く遅れてるし~

sh2.jpg

ようやく大阪に向け出発

機内食はなんと うなぎ丼   開けてすぐ閉めたわ

当初の予定より9時間遅れの関空到着  やれやれ・・・


しかーし まだ試練は続いていました


お土産を詰めたスーツケースが2つとも出てこない~

もはや怒る気力もなく係り員にロストバゲッジの申請をして むなしく手ぶらで帰宅

同じく振り替え措置になったおじさんも 荷物が出てこなかったので単なる積み忘れに期待

これで荷物紛失やったら ほんま泣く~(T_T)

翌朝早く上海積み忘れの連絡があり 2日遅れで自宅に届きました

滞在中は天国やったけど 行き帰りがあまりにも地獄だった英国の旅でした




スポンサーサイト

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その⑦ 


英国5日目  明日にはもう帰国の途へ


最終日は美味しいイタリアンでランチして 近くの雑貨店やスーパーでお買い物


のはずが 急遽変更する との指令が


先日訪れた高架橋を まさに今日のお昼に蒸気機関車が走る という情報をゲット

いつか蒸気機関車が走る日に行きたいな~っていう目標 

早速クリア??

via3.jpg

今日もお天気よさそうで ラッキー

via2.jpg

現地でホットドックをゲットし 

via6.jpg

突然の雨にも対応できるよう ゴミ袋をかぶって

via7.jpg

万全の態勢で待機

via5.jpg

ゴミ袋の下は 着物にスニーカーの かなりあやしい二人 


予定時刻が近づき 

友人はなるべく正面から撮りたいと高台へ移動    私は真横から狙います

そして数分後  高台の友人の 「汽車が来てる~煙が見えた~」 という叫び声が


[広告] VPS


機関車の音に感激!!  


見えなくなるまで見送り
 
そして その右側で両手を振って「やった~」と叫ぶ人影までばっちり



[広告] VPS



着物姿で

via10.jpg

蒸気機関車を撮る という目標 

via1.jpg

あっさりと

via9.jpg


達 成


via8.jpg


しちゃいました 


via4.jpg


category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その⑥ 



湖水地方の旅から戻ったのが夕方

ずっとドライバーをしてもらった友人にゆっくり休んでもらう間

ひとりで Clitheroe (クリザロー) の街を散策に

cl1_20170810213630fc2.jpg

この可愛いフラッグは夏季限定だそうです

cl2.jpg

建築物は石造りの物が多いです

cl3.jpg

美しい街として有名なコッツウォルズと変わらないやん

cl4.jpg

滞在中は ひとりで朝の散歩がてらスーパーに出かけ 

パンとカットフルーツなどを買ってきて 勝手に食べてます 

この穴あきパンケーキがモチモチしてて美味しいんです 

cl5.jpg



英国4日目は チェスター近郊のアウトレットモールへ

ou1.jpg

とにかく広いので 欲しいブランドをしぼって突撃です

息子に頼まれていたポールスミスのストライプのシャツも日本の半額以下に

po2.jpg

£200以上購入ならさらに10%引きとやらで これはお得とふたりで店内物色 

選んだ商品は やり手のスタッフさんが預かりカウンターに次々運んでいくので

物が手元になく 何をどれだけピックアップしたのかわからなくなるのが怖い・・・


1時間以上あれこれ見て さあ精算!

私達専属スタッフと化したお姉さんが 長いレシートが出てくるわよ~

怖すぎ・・・・キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

確かにレシートは長かったけど 血の気がひくような数字でもなく ほっ

もう打ち止め~ と言いつつ ついつい他の店ものぞいてしまう・・・

po1.jpg

しかし こんな店が 自宅から1時間のとこにあったら 嬉しいけど危険過ぎる

旅行者の私がまとめて支払ったので TAX FREE の恩恵をモール内で換金してもらえました


昼頃から閉館の18時ころまで滞在し YO SUSHI に2度行きました 

2回目の時には 店員さんに お帰り!と (=∀=)

ou4.jpg

とにかく回転寿司店は大人気です

ou2.jpg

抹茶ラテが意外に美味しかったりして・・・

ou3.jpg

得体の知れない物もたくさん廻ってます~

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その⑤ 


英国2日目は 湖水地方でも 北の方に位置する グラスミア で一泊です

昨年連れて行ってもらった ピーターラビットで有名なヒルトップやウィンダミア
ザ・観光地という感じでにぎわっていましたね   前回はこちら

グラスミアは 詩人ワーズワースが住んでいた村で
自然をのんびり楽しむハイキングなどに人気です

到着したのは18時頃 

w9.jpg

なんと それから着物に着替えてディナーへGO!

w1_20170809212708700.jpg

ホテルの名前も ワーズワースホテル です


そんなにお腹も空いていなかったので ホテル内のレストランでなく 隣接したカフェの方へ


w7.jpg

オードブルの盛り合わせとオニオンリングで十分です


食後、ホテル周辺を少しぶらぶら    

w2_20170809212709b55.jpg


21時頃でもまだまだ明るい~

w5_201708092127103b9.jpg


ホテルのバーで ノンアルのカクテル

w8.jpg

一夜明けて 英国3日目

ホテルを出て カフェでモーニングをとることに

またまたシェア作戦

z1.jpg

イングリッシュブレックファーストのセット


z2.jpg

もちろん このお店も わんこ同伴OK

犬連れの旅行者が多いのには ほんとびっくり! 

z3.jpg


湖水地方名物の サラ・ネルソンさんのジンジャーブレッド

z4.jpg

食感は堅めのビスケット 味は結構好きかも

z5.jpg z5a.jpg


ワーズワースさんのお墓参りにも

z6.jpg

こちらは基本土葬ですから・・・ この下に眠ってられるんですよね

z6a.jpg

映画で観るような ザ 墓地 (← 漫才師じゃないです)

z7.jpg

雰囲気あり過ぎ~ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

z7a.jpg

巧妙な石造りの建物がいっぱいです

z8.jpg

今日も一瞬小雨がぱらっとした程度で お天気に関しては もってる~

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

再びイギリスへ その④ 


英国2日目 今日は湖水地方へ1泊2日の小旅行です

その途中にあるヨークシャーデールズ国立公園内に

友人もまだ訪れた事のない素敵なところがあるということで 楽しみ♪

壮大な景観の中を進むのは気持ちいいです

r0a.jpg

途中の小さな街 セトルで休憩
ちょうど ブリキの植木鉢のお祭り とやらで 

r0b.jpg

ミッキーやミニオンのポットが可愛い~

r0c.jpg


しばらく走って 目的地近くの地元民おすすめのパブでランチ

r1_20170807103307677.jpg

r2_2017080710330834a.jpg

窓際のテーブルに着くと

r3_20170807103310bd9.jpg

うお~ なになに? テーブルマットやランプが 犬だらけ~

r4.jpg

テンションあげあげの私に 犬が居るんだけど会うかい?と お店の人が
看板犬の黒ラブちゃんを連れてきてくれました  名前は覚えられなかった・・ 

r5.jpg

外国のご飯は全てが超ビッグなので今回も

キッズハンバーガーミニサラダおつまみの海老の揚げ物 をシェア

え!! このバーガー キッズサイズですか   

r6.jpg

ポテトも LLやん 食べても食べても減りません・・・ 味はgood p(*^-^*)q


食後 パブの裏側に出ると 目の前に

リッブルヘッド ヴァイアダクト (Ribblehead Viaduct) 出現
 
r7.jpg

アーチが美しい石造りの高架橋 です

確か ハリーポッターで 空飛ぶ車で列車を追いかけるシーンだったかな~

r8.jpg

ひつじ も セット~

r7a.jpg

橋の下から見上げたショット

r9.jpg

反対側の丘へ移動してみました

r10.jpg

電車が通るとこ見たいな~ 時刻表見ればよかったな~など言いながら

自撮りくんでパシャパシャしてたら 偶然にも電車 が!

r11.jpg

風で電車の音がかき消されて すぐ近くに来るまで気がつかなかったけど

偶然写り込んでてラッキー

r12.jpg

またまた橋の反対側に移動して また電車 来るかな~と粘ること30分

電車らしき音が聞こえてきたので カメラスタンバイ!

r12a.jpg

あれ? なんか形が違う・・・     貨物列車でした

r12b.jpg

曇りや雨が多いイギリスで めったにない青空に もう少し粘ろう~と

r14.jpg

逆光の雲がまたいい感じで 空中を通り抜けるすてきな電車が撮れました

r13.jpg

パノラマ機能が大活躍の景観

r15.jpg

こんな天気は奇跡やで~と 晴れ女 ぶりを讃えられ 

r16.jpg

行きのハプニングを乗り越えたご褒美かな~

r17.jpg

結局4時間くらい過ごして 湖水地方へ向け出発です

次回は 蒸気機関車が来る日に合わせて お着物で来ようね! と

r0.jpg

category: 女子旅紀行

thread: 海外旅行記 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード