05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

柴犬にキッス♡

柴犬流菜の日常の様子や京都近郊の情報をお届けします

女子旅 イギリス編 完 

10日目  明日には英国を発ちます

今日は可愛い雑貨がいっぱいのショッピングモールに行きます
車で30分ほどの Boundary Mill 

1階は衣料品中心で Clarks や Timberland など ブランドの靴もお値打ち価格です
2階はテーブルウェアーやインテリア雑貨です

cc5.jpg

ずらっと並んだキッチン用品に テンション上げ上げ 

cc4_201612101140108b5.jpg

ネコ好きの方へのお土産にエプロン  ワンコ柄テーブルマットとコースターは我が家

cc6.jpg cc7.jpg

他に テリアマークが有名な Radleyの財布と 可愛いエスプレッソカップを購入

cc8.jpg cc9.jpg

シニアマダム軍団が 大型バスツアーで訪れるほど品数が豊富でお得!
ここは また絶対来たい~ 1日居ても足らないかも・・・

cc3_20161210114013e18.jpg

その帰り 前日に着物で訪れた丘へ 
今日は昨日より青空が見える~ということで再来

c14a_2016121011400779e.jpg

車を降りて あの上まで登るで~

cc1_201612101139296af.jpg c4_20161210113926319.jpg

風がすごくて チビッコの私達は飛ばされそうです~

c6.jpg

昨日お天気だったら 着物で登らされてたらしい・・・恐ろしや・・・ 

c5a_20161210113923e0d.jpg

c7.jpg

帰り道 スーパーによって ヨーロッパに来たらやっぱりこれこれ
いろんな種類のバターに スコーンとクロテッドクリーム 

cd1.jpg cd2.jpg

夕食は 2回目のピッコリーノでイタリアン
その後は 本格的なパブでイギリスの最後の夜をしめくくりました

c15.jpg

ツアーでは絶対に味わえない最高の経験をさせてもらいました


tea1.jpg

帰国後 今回は一緒に行けずダッフィーを分身として連れて行った友達を
アフターヌーンティーパーティーにご招待

t2.jpg

友人がバンダリーミルでそろえた素敵なテーブルウェアーと
持ちかえったスコーンやショートブレッドなどでおもてなし 
スポンサーサイト

category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

女子旅 イギリス編 ⑩ 

9日目 今日は着物をきてお出かけの日です

k0.jpg

ご自宅より車で10分くらいの丘までドライブ

k1.jpg

放牧地 と 着物 のミスマッチコラボ!

k4.jpg k2.jpg

k3.jpg

曇っているのが少々残念だけど 壮大な雲もまた素敵です

k6.jpg

ちょっとあそこまで登るで~って  いやいや着物なんですけど・・・

k5.jpg k7.jpg

転げ落ちないようにお手手つないで慎重に登った先は

k3a.jpg

迫力満点のパノラマでした

k8.jpg

たまに通りかかる車からは手を振っていただき ちょっとスペシャル感

k9.jpg


街の大富豪のお屋敷前で 『ようこそ~』 と 我が家のようにポーズ

k10.jpg

あちこちで撮影会しながら 友人行きつけのカフェに到着

k11.jpg

ポットがめちゃめちゃ可愛いです 
特別にひとりずつ好みのポットでお茶をいただきました~

k11a.jpg

家族ぐるみでお友達だという 母子でカフェに来ていた彼
イギリスの若手バンドGood Foxy のドラマー カルム君

k12.jpg

せっかくだからCDをとお願いしたら すぐ近くだからとご自宅まで取りに行ってくれました  
プレゼントすると言ってくれましたが そこは応援の気持ちを込めて購入させて!と 
すすんでサインもしてくれて  「他のメンバーにも書いてもらおうか?」 とまで
いえいえ あなた様だけで十分でございます   ええ人や~
アラフィフには難しい音楽かもしれんけど 応援してるよ~

地元の方との触れ合いも楽しませてもらい 本日はフレンチディナー

k13.jpg

こちら リーズナブルなコースもあり 味もGOOD!

k13a.jpg

この後 ちょこっとパブによってカクテルを
日本では定番の カシスオレンジ と ソルティドッグ を注文したけど
どんなんか説明して!と言われる始末・・・  英国には無いのかな?

k13b.jpg k14.jpg

それでも ちゃんと思ってた味を作ってくれました  
ただグラスがデカ過ぎ  チューハイか!


category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

女子旅 イギリス編 ⑨ 


日本組の2人は興奮して早く目が覚めてしまうので
いつも勝手に朝食を食べて 朝の散歩に出かけていました

この日 散歩から帰ると 
今日湖水地方は晴れマーク付いてるし すぐ出かけるで~!と 
ピーターラビットのふるさと ヒルトップ 目指して出発


車で飛ばして約1時間   絵本の世界に飛び込みました

p4a.jpg p4a1.jpg

今にも ピーターが飛び出してきそうな小道

p5.jpg

ここで ピーターラビットが描かれたんですね~

p16.jpg p13.jpg

絵本にも登場する可愛いレストラン  宿泊もできます

p12.jpg p18.jpg

p10.jpg

こちらでランチタイム   暖炉がいい感じです

p21.jpg p22.jpg

ボリューム満点のサンドイッチ

p19.jpg

p15.jpg

作者ポターさんは 景観を守るために 生前にこのあたり一帯を買い取り
現在もその意志を ナショナルトラストが引き継いで維持されています

p3.jpg

本当にいい天気で 素晴らしい景色を堪能しました

p1.jpg

この後 フェリーに乗って対岸へ渡ります

p2.jpg

pe1.jpg pe4.jpg

pe3.jpg

対岸にはピーターラビットのアトラクションとショップがありました

p11.jpg

可愛いカフェでちょっと休憩

p20.jpg

今年はポターさんの生誕150周年ということで 記念グッズも

p23.jpg

森の中の細い道を通ったり フェリーに乗ったりと
地元の人しか絶対わからないようなコースだったので
本当に連れて行ってもらえて大感謝です・・・

pe5.jpg

この日の夜は 英国のお友達が訪問されるということで
中華をテイクアウトして 慣れない英会話を楽しみました

category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

女子旅 イギリス編 ⑧ 


7日目
 
天気予報では雨模様だったので アウトレットモールに連れて行ってもらうことに
車で1時間ちょっとの チェシャオークス デザイナーアウトレット 

バーバリー、ラルフローレン等など 人気のブランドがいっぱいです
1日ではまわりきれないほどの広いアウトレットモール

filename-cf015636-jpg.jpg 7P4A7157.jpg

ディーゼル、ティムバーランド、フレッドペリー、ソニアリキエルなど
店舗をしぼって その中でも値下げコーナー狙いでお買い物~(o‘∀‘o)*:◦♪

ちょうどお昼時になったので 施設内の回転寿司
お魚というより 変わりにぎりや焼きそば、たこ焼きとかバラエティに富んだメニュー

ch2_201612061038462e6.jpg ch3_201612061038453aa.jpg

小雨がパラパラだったのが ちょうど止んだので
チェスターの街によってもらうことに~

ch5_20161206103723b66.jpg

木組みの建物が可愛い~ 
この街並みどっかでみたような・・・  そうそう フランスのルーアン

ch4.jpg

時計台の雰囲気もなんか似てる~

ch8.jpg

ch6.jpg ch7.jpg

チェスターは イギリス国内では最良の状態で現存する城郭都市で 
街をぐるっと囲った城壁の上を歩くことができます


ch14.jpg

ch1_20161206103721cea.jpg

che4.jpg

車で移動時は小雨がパラついていたけど 散策中は雨にもふられずラッキー 

che2.jpg
チェスター大聖堂


友人宅に戻り 今日のディナーは友人お気に入りのイタリアン!
 『Piccolino 』

ch19.jpg

ほんとに日本人好みの味付けで 美味しい~

ch18.jpg

ロンドンでは日に日に食欲が落ちて イギリスのイメージ急降下だったけど
ピッコリーノのおかげで 食べる喜びを思い出しました・・・

ch15.jpg

category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

女子旅 イギリス編 ⑦ 

映画のロケに気を取られていたら やけにホースガ―ズが騒がしくなってきました

l7.jpg

うまい具合に騎兵隊の交代式の時間がきたようです

[広告] VPS


バッキンガム宮殿前での交代式は場所とりが必要なほど大混雑らしいけど
こちらの騎兵隊交代式では ゆっくりとお馬さんが観れたし大満足!

この後は 高級ブランドもハンドメイドマーケットも楽しめるコヴェントガーデン

cov1.jpg

とにかく人が多くて その混雑ぶりに酔ってしまいそう・・・
小さなお店がいっぱいで面白そうなんだけど・・だめだ・・・ 
ここではスムージーだけ飲んで とっとと地下鉄でリバティへ移動

lm5.jpg

可愛い物がいっぱい!と期待したリバティなのに
広過ぎるし どれも高価なので テンションが上がらないまま  次へ移動

lk3.jpg   lk4.jpg

有名なおもちゃ屋 『ハムレイズ』 と大混雑の量販店 『プリマ―ク』 

そして 海外ドラマにもなっている百貨店 『セルフリッジス』でちょっと夕食

lm3.jpg

イギリス料理の「フィッシュ&チップス」 と 「3種のインドカレー」
お味はというと ・・・   ほぼ置き去りにしてきてしまいました

ロンドンではほんとに食に恵まれず・・・
コンビニのカットフルーツ  が主食の5日間でした


翌日6日目 

夕方には列車に乗って友人宅に向かいます
それまでの時間は 大英博物館ナショナル・ギャラリーへ行くことに

名称未設定-1
大英博物館

01204da143ae90a16ee6e0684ec34419144f380c81.jpg  01486169e225e654502861e0e70de54f2cc3760628.jpg

収蔵品は多くが個人の収集家の寄贈によるものというのがすごい!


20090417231034.jpg
ナショナル・ギャラリー

館内のカフェで ちょっと補給してから展示の方へ

013841f3f8941d5c5185e45c634f1a5dadd70dcd1e.jpg

ゴッホのひまわりなど 馴染みのある作品もちらほら

01dea8b07b6f3db73b3bf75781aaf44582a01e7781.jpg  015220d49e348aff998680fef381180d8273d41d40.jpg

どちらの博物館も入場無料っていうのが また素晴らしい!

そうこうしているうちに そろそろ駅に行く時間
ホテルに預けていた荷物を取りにいって ユーストン駅へ

lk2_201612052026022db.jpg

ユーストンは始発駅ですが 乗る列車がどのホームから出発するのかは
その列車がユーストン駅に到着する直前でないと わからないので
みんな電光掲示板の前を陣取って 乗る列車が表示されるのをじーっと待ちます

lk11_20161205202600b21.jpg

そして何番線か表示されるやいなや ホーム目指して猛ダッシュ  Σ(゚д゚|||)
大きな荷物持ってそんなん無理~
お年寄りや脚の不自由な人とかどうしてるんだろー?

無事列車に乗り込み 5日ぶりに友人と再会!
いろいろと計画を立ててくれてるそうで 明日からもとても楽しみ~ 


category: 女子旅紀行

thread: イギリス旅行 - janre: 旅行

cm 0   tb --   page top

プロフィール

LINEスタンプ作りました

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード